私は現在47歳になる既婚者女性です。家族は夫と子供二人なので4人暮らしを埼玉県の浦和市でしています。仕事は正規雇用ではありませんが、事務の仕事に就いています。趣味は友人との食べ歩きや格闘技の試合を観戦にいく事が好きです。

私が一昨年の終わりにキャッキングをした体験談をまとめてさせてもらいます。普段の家計のやりくりは、夫が稼ぎ一つで基本的にはやりくりしています。生活費はいくらもらうという訳ではなくて、給料が入金される口座になくなると、自然に夫が補充をいてくれたり、今月はこれくらいでやりくりして欲しいなどと言われる事もあるので、毎月どちらかと言うとアバウトに生活費を使っているのですが、自分で衣類を買う時や友人との食べ歩きなどに使うお金は私自身が稼いだお金で全てをやりくりをしています。

また子供は仕事に就いていますが、たまに食事などをご馳走する時は私が稼いだお金でご馳走するなどのバランスを夫と取りながら、生活をしています。

毎年1回は学生時代からの友人と旅行へ行くのですが、その時は家族旅行もしたため、私自身の稼いだものでは友人との旅費が足らなくなり、その時にキャッシングを利用しました。

まず、利用したキャッシングは私自身が使用しているクレジットカードに携帯されているものを使いました。カードを数年前に作った際に審査を受けて、キャッシングを機能をつけていたので、私のカードでは最大50万円まで借りる事ができるのです。

その時の旅行は近場の海外に2泊の旅でしたので、旅費と小遣を含めて10万円が必要でしたので、10万円をキャッシングしました。返済方法は夫のボーナスが翌月に入る予定になっていたので、10万円の一括で返済をしました。

私のクレジットカードからのキャッシングは金利が18%でしたが、相場の金利ではないかなと思いました。何しろ誰にも迷惑をかけずにお金が用意できて、翌月にきちんと返済も出来たので、キャッシングに助けられました。自分なりのルールを決めてお金を借りる分には私は利用もありだと思います。