僕は静岡県菊川市在住、24歳独身男性です。

数年前まで同じ静岡県内にある実家で暮らしていましたが、仕事の都合と通勤距離から菊川市へ引越してきました。

その引越しの際に、クレジットカードについているキャッシングサービスを始めて利用しました。

引越しの際、引越しにかかるお金や引っ越した後にかかる家電や家具の費用を自分で見積もってみました。正直自分で引越しをしたこともないので、そのときは「思った以上にお金かかるなぁ」「ここでこんなにかかるんだ」と驚くことも多かったです。引越しの資金はありましたが、見積もりを出したときに「これで足りるかな?」とお金に不安を持ちました。

引越し前の当時は車のローンなど他の支払いもあり、資金も積極的に貯めづらかったため「キャッシング」という選択肢を考えました。しかし、クレジットカードの買い物含め「キャッシング」は学生のころから「使いすぎ、借りすぎて破綻する人もいる」という話を学校・消費者庁からのパンフなど聞いていました。

それに加え、学生時代にはクレジットカードを持っていなかったため便利さも知らず、お金を借りることそのものに抵抗感がありました。しかし、先ほど言ったように当時は他の支払いで積極的に資金が貯めづらい状況でした。

「このままだと引越しが先延ばしになるだけだ」

そう思ったこから、自分の収支や支出などをまとめて確認してみました。

あと少しで支払いが終わるもの、繁忙期の残業代やボーナス等も当てにできそうだったので「これなら大丈夫そう」と確認し、はじめてのキャッシングを利用を決めました。

僕は楽天カードを当時使っていたため、キャッシングの申請は会社のHPから直接申請しました。

楽天カードにはクレジットカードでの買い物を含め、利用額に上限あります。これはカード申請時に申込者が決めたもので、僕は申請時には10万までと上限を決めていました。ですが、引越しの際は20万円借りようと考えていたので同じく楽天カードのHPから上限額の引き上げを申請しました。

数日後に、カード会社から「上限額を引き上げました」と登録したメールアドレス宛に連絡がきました。その時に20万円分のキャッシングの申請も行いました。「即日のキャッシング」で申請し日曜日だったため月曜に振り込まれる予定でした。

その間に審査や連絡があるのかなと不安にもなりましたが、特に何も無く月曜に20万円振り込まれていました。

その後、返済に関しては年率18%で借り手3ヶ月半で返済した際、借りた金額と約1万を利息として支払いしました。正直なところ、返済したときはこんなものかなという感想でした。

ですが、「お金に関しての選択肢」として1つ増えたので自分の中では有意義な経験でした。

クレジットカードやキャッシングに関しては結局のところ使いすぎなければ大丈夫ということがわかったので、機会があればまた利用したいと思います。