私は24歳の女性です。

新卒社会人として都内で就職して一人暮らしをはじめました。勤め先はアパレルメーカで営業として配属されました。規模は従業員が400人程度の中小企業です。

就職してすぐにお金がなくなってしまいました。

というのも営業職は付き合いが多く、支出が多いのです。それに加えて家賃や光熱費、趣味の登山グッズを揃えるお金が必要でした。なんとかクレジットカードを使ってやりくりしていましたがついには手元のお金が1万円を切ってしまいました。

両親に借りることも出来ず友達にも相談できませんでした。

そこで私が選んだのはキャッシングです。

当時は借りることに抵抗がありました。いくらお金がないからと言って借金をするのは怖かったですし、高額な利子や返済できなかった時のことを考えると、利用できませんでした。ですがわたしにはその選択肢しかなく、すぐに返そうと思ってキャッシングを利用しました。

現在使用している楽天カードのキャッシングを利用したところ、すぐに審査が通り次の日にはお金を引き出すことができました。

借りたのは10万円です。月給の半分ですが、10万円が手元にあることはたとえ借金だとしても安心できました。そのお金は大切に保管しつつ少しずつ使って節約をすることができました。お金がある程度あると、節約を考える余裕ができます。

金利は3%程度と書いてありましたが、その金額がどれほどのものかわたしにはピンと来ていませんでした。限度額は30万でしたが、とりあえずという形で借りました。現在もキャッシングを行ってから半年が経ちましたが、少しじつ返済できています。よく考えてみると、高額なクレジット決済を分割している時の手数料とさほど変わりません。なので無理なく返済ができています。

キャッシングという制度があったおかげで今の私は生活ができています。

審査も早く、利子も高すぎるというほどでもありませんでした。もちろん家族や友人にもバレることはありませんから、本当に困っているほとは利用するべきだと思います。