キャッシングをする理由はほとんどが金欠解消なので早くお金を借りたいと考えるでしょう。銀行カードローンは申し込みをしてから融資可能になるまで数日かかるので即日融資に対応してくれる消費者金融を選ぶ人が多いです。消費者金融は大手から中小までたくさんありますが、大手を選んだ方がいいと言われています。大手より中小の消費者金融の方が審査が通りやすいという声も聞かれますが、キャッシングをする時は総合的な部分を考える必要もあります。そこでなぜ大手の消費者金融を選んだ方がいいのか理由を挙げていきましょう。

無人契約機が設置されている

中小の消費者金融は店舗に来店して申し込む事は出来ますが、営業時間が長いわけではないので不便な部分もあります。仕事で忙しくてあまり時間が取れない人はキャッシングをしたくても申し込みをする事が出来ないケースもよくあります。しかし大手の消費者金融は無人契約機が設置されているのでそのような問題が発生する事はほとんどありません。店舗の営業時間は中小の消費者金融とそれほど変わりませんが、無人契約機は営業時間が22時までになっている事が多いです。しかも平日だけでなく土日祝日でも営業しているので申し込みをするのがすごく便利です。無人契約機で申し込みをすると契約完了したらすぐカードを発行してもらえるので早くお金を借りる事が出来ます。

WEB完結申込を利用する事が出来る

中小の消費者金融の店舗は数が少ないので住んでいる場所の近くにある事が少ないです。店舗に出向くまで時間がかかってしまうので面倒に感じてしまう事も多いでしょう。しかし大手の消費者金融を利用すればそのような問題が発生する事はほとんどありません。大手の消費者金融の無人契約機は住んでいる場所の近く設置されているとは限りませんが、他にも便利な申込方法があるのです。ここ数年でスマホやタブレッドが普及してきた事で大手の消費者金融ではWEB完結申込を採用しています。申し込みから借り入れまでの手続きをネット上で出来てしまうので店舗や無人契約機に来店する必要がなくなります。住んでいる場所の近くに店舗や無人契約機が設置されていなくても早くお金を借りる事が出来ます。特に地方に住んでいる人はWEB完結申込を利用してキャッシングをしている人が多いです。

返済方法がたくさんある

中小の消費者金融は返済方法が限定されてしまう事が多いので不便に感じている人も多いです。しかし大手の消費者金融では返済方法がたくさなるのも中小の消費者金融と大きく違う部分です。口座の自動引き落とし、自社ATM、コンビニATM、インターネット決済など自分の都合に合わせて返済方法を選ぶ事が出来ます。口座の自動引き落としで返済すると家族にキャッシングしているのがバレてしまう可能性が高くなるので別の返済方法を選ぶ事も出来ます。返済方法がたくさんあるとキャッシングの仕方も幅広くなるのでメリットに感じている人も多いです。キャッシングの返済方法を自分で選びたいと考えている人は大手の消費者金融を選んだ方がいいです。

無利息サービスがある

中小の消費者金融は最高金利が20%で設定されている事も多いので高金利だと感じている人も少なくないでしょう。特に初めて利用する時に加算される利息を見ると驚いてしまいます。大手の消費者金融も最高金利が18%で設定されているので高金利に分類されます。しかし大手の消費者金融は初めて利用する人を対象に無利息サービスが適用されます。無利息サービスは基本的に30日間に設定されていてサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。少額の借り入れをする場合はサービス期間中に完済する事も可能なので金利が高く設定されていても問題なくなります。消費者金融でキャッシングをする時に金利を重視したい人は大手の消費者金融を選んだ方がいいです。しかし無利息サービスの適用条件がいくつかあるので申し込みをする時にしっかり確認しておかなければいけません。

郵送物なしにする事が出来る

中小の消費者金融でキャッシングをしていると利用明細書など郵送物が自宅に届きます。郵送物が届いた時に家族に見られてしまうと気まずい雰囲気になってしまいます。しかし大手の消費者金融でキャッシングをすればそのような問題が発生する事はほとんどありません。大手の消費者金融はWEB完結申込を利用するWEB明細になるので利用明細書が自宅に届く事はありません。またその他の郵送物も一切なしになるのでキャッシングをしているのを家族にバレる事はありません。家族に内緒でキャッシングをしたいと考えている人も大手の消費者金融を選んだ方がいいです。しかし業者によってサービスが異なる場合もあるので申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

まとめ

キャッシングをする時に大手の消費者金融を選ぶとこのようなメリットがあります。大手の消費者金融の方が中小の消費者金融よりキャッシングをしやすい環境が整えられている事が分かります。大手の消費者金融は全国各地に対応しているのでキャッシングをする時は利用してみるといいでしょう。しかし20歳以上で安定した収入を得ている事が審査が可決される絶対条件になっているのでしっかり頭に入れておきましょう。

誰にもカードローンの利用を知られたくない!そんなことは、可能?

カードローンを利用する際、できれば、周りの誰にもカードローンを利用している事を知られたくないと思う人は少なくありません。しかし、そんな心配は不要です。少し、注意するだけで、誰にも知られずカードローンを利用する事は十分に可能です。

ただし、あくまでも、多少の注意は必要です。それを怠る事で、すぐに周りの人に気付かれる可能性は十分にある為、注意は必要です。では、何に注意し、カードローンを利用すれば良いのでしょうか。

契約する際は、自分のスマホや携帯電話からが鉄則!

最近のカードローンでは、審査の申し込みから契約まで、すべて、ネットで行う事が可能になっています。そこで、注意が必要になるのが、間違っても会社のパソコンや自宅の家族兼用のパソコンなどで審査の申し込みを行わないと言う事です。もしかしたら、そこからカードローンの利用がバレてしまうかもしれません。

その為、必ず自分のスマホや携帯から審査の申し込みを行うようにします。そうする事で、誰かにカードローンの申し込みをしている事を知られてしまう可能性は、随分、低くなると考えられます。

在籍確認は自分でできるように!

次に避けて通る事が出来ないのが、勤務先に行われる在籍確認です。在籍確認とは、本当にそこに本人が在籍し勤務しているかを確認するものとなります。もちろん、金融機関の名前を名乗って行われる事はなく、本名などでの電話の取次ぎとなる事から、基本的に在籍確認で、カードローンの在籍確認の電話だと気付かれる事はありません。

とは言っても、基本的に自分あてに電話がかかって来ないような会社に勤務している場合などは怪しまれる可能性は十分に考えられます。また、電話を取った人が自分自身も以前にカードローンを利用していた場合、気付いてしまう可能性も考えられます。その為、それらを防ぐために、在籍確認が行われる時間などを事前に確認し、出来るだけ自分自身で、その電話に出る事ができるように努力すると安心です。そう言った場合は、一度、カードローン会社に相談してみてください。

すべて、WEB明細に!

無事に審査も終わり、利用を開始する事が出来たとしても安心してはいけません。そのままでは、利用明細書などが自宅に届く可能性もあります。それを避けるためには、すべて、WEB明細へと切り替え、自宅に明細書が届かないようにする必要があります。そうする事で、基本的に一切の書類が自宅に届くような事はなく、安心してカードローンを利用する事が可能になります。

通帳も要注意!

自分専用の通帳を管理している人は良いのですが、たまに家族に通帳を確認される事があると言う人は、通帳を使った借り入れ、返済は危険です。その為、そういった心配がある人の場合、借り入れも返済も必ずATMを使って行うようにする必要があります。そうする事で、通帳記載を逃れる事が可能になります。

絶対に滞納しない!

最後に絶対に滞納しないと言う事が大切です。滞納する事で、今まで、どれだけ努力してきていても、すぐに家族に知られてしまう可能性があります。滞納する事で、自宅に電話がかかってくる場合や督促状が自宅に届く可能性があります。

これらを避けるためにも、もし、返済日に返済する事が難しい場合は、必ず事前に電話でその旨を伝える事が大切です。そうする事で、催促などの電話がかかってくる事を避ける事ができるほか、返済日を伸ばしてもらうなどと言った対応を受ける事が可能になります。

まとめ

以上が誰にもバレずにカードローンを利用する方法となります。少し、注意するだけで基本的にカードローンの利用を誰かに知られると言う事はありません。ほんの少しの注意だけです。その為、絶対に誰にも知られたくないと言う人は、以上のような事に注意し、カードローンを利用する事をお勧めします。そうする事で、安心してカードローンを利用し続ける事が可能になります。