お金が急に必要になるのは、平日だけではありません。銀行の閉まっている土日祝日に、お金が要りようになるときもあるはずです。あるいは単に、平日は仕事のことで頭がいっぱいなので、お休みの日に、新規にカードローンを作りたいと思うこともあるでしょう。

カードローン口座を作るだけではなく、土日祝日にお金を作るまでの方法を以下解説していきます。

カードローン契約における土日祝日の特性

消費者金融のカードローンを一から申し込もうという人も、平日だったら融資までスムーズそうだというのは、想像できるのではないでしょうか。

とはいえ、消費者金融大手においては、土日祝日でも平日同様、審査をおこなっています。 では、平日と違う点はいったいなんなのでしょうか?

振り込みができない

最近では、Webでカードローンを申込み、審査に通ったら振り込んでもらうキャッシングが多くなりました。

しかし、振込は銀行のシステムを使うものですから、可能な時間が決まっています。平日でも午後3時以降はできませんし、土日祝日も終日振込みは不可能です。

審査に通っても、ローン専用カードを入手しない限り借入れができないということがあるわけです。

ただし例外があり、土日祝日でも振り込んでもらう方法もありますので、後述します。

在籍確認が終了しない

消費者金融の側は、平日と同じように審査の体制を整えてくれています。ですが、利用する人の勤務先が多くの場合休みなのが、審査のネックになります。

消費者金融の審査には、在籍確認がつきものです。在籍確認とは、ローン申込者の勤務先に電話を掛け、利用者が在籍していることを確認するものです。

利用者の申告した勤務先に、実際には在籍していないとなると、安定した収入がないということになりますから貸出しはしてくれません。

なお、在籍確認は、必ず個人名でおこなわれ、会社名は出しません。貸金業法上、利用者のプライバシーを守ることが義務付けられていますので、社名を出すことは絶対にありません。

在籍確認の内容は、「○○さんはいらっしゃいますか」というだけです。社内にいてもいなくても、申込者本人が在籍していることがわかるならそれで終了です。在籍確認自体は恐れるほどのものではありません。

ですが、電話自体がつながらないとなると、在籍確認が終わらないのです。

ご自分で、勤務先のカギを開けて電話を取れる人なら、出勤してしまえばいいので問題はないでしょう。ですがそのようなことができず、誰も電話に出ないと、原則は即日融資が不可能となります。

勤務先が休みでも、なんとか即日で借り入れたい場合の方法は後述します。

土日祝日の特性の解消法

見ましたように、土日祝日には平日と違う問題があるわけです。

ですが、これについては、万能ではないものの回避する方法もあります。回避の方法が使える人については、土日祝日のハンディがひとつ減るわけです。見ていきましょう。

振込みルールの例外

消費者金融大手の場合、サービスが進んでおり、土日祝日でも振込みが可能な場合もあります。

ただし、業者と銀行口座との組み合わせによりますので、誰もが利用できるわけではありません。以下の組み合わせです。

  • 「プロミス」と、「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」
  • 「アコム」と「楽天銀行」
  • 「オリックス・クレジット」と「ジャパンネット銀行」

対応する銀行口座を持っている人については、システム上の心配はひとつ減るわけです。ただし、オリックス・クレジットは土日祝日の審査はしていません。土日祝日に申し込んでも即日融資は受けられませんのでご注意を。

在籍確認を回避する方法

在籍確認をせずに即日で借り入れる方法はあります。

消費者金融のフリーダイヤルに電話して相談すると、対応してくれることがあります。

ですが電話して相談するタイミングは少々問題です。Webで申し込んですぐに電話しないといけません。申し込む前に相談しても、一般論としてしか対応してくれませんから、確実ではないのです。

申込後に相談する場合は、電話をしても誰も出ないが、急いでお金が借りたいことをきちんと説明しましょう。

あくまでも相談事項なので絶対確実ではありませんが、一例として次の書類を提出することで、在籍確認を済ませてくれる場合があります。

  • 会社の名前の入った健康保険証
  • 社員証
  • 源泉徴収票

あるいは、審査が完了しないものの、仮審査の結果に基づいて少額を貸し付けてくれる場合はあります。

最初から在籍確認をしないカードローンも

SMBCモビットでは、「WEB完結」というサービスを実施しています。このサービスなら、在籍確認をしないことを約束してくれています。

ただし、要件が少々厳しいのでご注意ください。

  • 「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」のいずれかの口座を持っていること
  • 健康保険証を持っていること

もうひとつ問題があります。Web完結は、本来振込み融資を念頭に置いたサービスだということです。ところがWEB完結のおかげで無事審査に通っても、SMBCモビットでは土日の振込み融資を受ける方法がありません。

これを回避するためには、SMBCモビットのスマートフォンアプリを使い、セブン銀行ATMでキャッシングをするという方法があります。

正当な方法なのですが、WEB完結後にこの方法が使えることは公式サイトにも明確に告知されておらず、裏技のような方法です。その点、心配はあるかもしれません。

土日祝日にはどうやって借りる?

土日祝日ならではの特性を見てみました。

上記の、休日ならではの性質をきちんと押さえておくなら、あとは申込みと借入れの方法は平日と一緒です。整理しておきましょう。

  • Webで申し込み、審査完了後、会員用サイトから、振込可能な口座に振込み指示
  • Webで申し込み、審査完了後、自動契約コーナーで専用カードを受取り、キャッシング
  • (プロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAの場合)Webで申し込み、審査完了後、スマートフォンアプリを操作してセブン銀行でキャッシング。SMBCモビット以外は、先にアプリをインストールしておいてから申込するとよい。
  • 自動契約コーナーに出向き、機械を自分で操作して申し込む。審査完了後、カードを受け取ってキャッシング

銀行カードローンは土日の審査をしている?

以上は、消費者金融の場合を見てきました。

では、銀行では土日祝日に融資を受けられるのでしょうか?

答えはNOです。

そもそも、銀行が審査をおこなうのは平日だけです。

イオン銀行のように、例外的に土日祝日開いている銀行はその日も審査をしています。だからといってイオン銀行の場合でも、土日に申し込んですぐ借入れできるわけではありません。

そもそも銀行では、2018年から一切即日融資をしていません。反社会勢力に融資が流れたことを受けてのもので、現在では申込後、警察庁のデータベースにアクセスし、利用者が反社会勢力関係者でないことを確認したのちに融資を実行するルールになったからです。

まとめ

土日祝日に新規に借り入れる際の注意点を見てきました。まとめます。

  • 土日祝日も、大手消費者金融では変わらぬサービスを実施している
  • しかし、土日祝日は、銀行システムと在籍確認が課題
  • 課題を突破すれば、土日祝日でも即日融資は受けられる
  • 銀行カードローンでは無理